商品マスタ

D2Cブランド物流

20社以上のD2Cブランド立ち上げを見てわかった、D2Cブランドが将来「物流」で失敗しない為の「バーコードの作り方」

ECや物流をやる上で必ず必要なデータが「商品マスタ」です。商品マスタとは、商品名や商品コード、型番やJANコード、商品画像などの商品情報のことです。あまり難しく考えずに、「商品マスタ」と言ったら商品情報のことなんだなと思ってください。将来物流のことを考えると、バーコードは必ず必要になってきます。創業間もない頃は販売量も少ないので品番などの特定の番号があれば出荷作業も比較的やりやすいですが、将来販売量が増えてくると物流のシステムや仕組みが必ず必要になります。物流をスムーズに行うためには現在はバーコードが最も合理的な手段の1つです。